検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N1231A 3軸レーザ・ボード

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 7 週

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

一般

  • プラットフォーム/サイズ: PC-PCI、98×312 mm
  • ボードあたりの軸数: 3
  • 分解能拡張: ×512
  • 外部サンプル/データ・ホールド入力: 0 + 3

平面鏡光学系による動作

  • 分解能: 0.31 nm
  • 最高速度(レーザ・ヘッドによっても制限あり): 2800 mm/s

タイミング

  • 位置データ更新レート: 20 MHz
  • 非同期データ・ホールドの不確実さ ±25 ns(OCLK基準)
  • 同期データ・ホールドの不確実さ: ± 1 ns

特長

  • 簡単なプログラミングAPI(Windows NT4/2000/XP)
  • Delta TauからPMAC/UMACサーボ・システムへ直接インタフェース

概要

Keysight N1231A PCI 3軸レーザ・ボードは、位置のモニタリングや閉ループ・サーボ制御のための3軸レーザ測定を実現するレジスタベースのPCIボードです。DeltaTau PMACサーボ制御システム接続用に最適化された出力ハードウェアは、ディジタル位置データを最高4MHzのレートで出力できます。位置データと速度データをPCIバスに最高100kHz(3軸の位置および速度)または200kHz(位置または速度のみ)のレートで出力することもできます。

  • 1個のボードで3軸レーザ測定
  • 使いやすいプログラミングAPI(Windows NT4/2000/XP)
  • リニア/シングル・ビーム干渉計で0.6nm(λ/1024)
  • PCIバス
  • サイズ:98×312mm