検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

81250 ParBERTモジュール(E4832A、E4835A、E4838A)

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

推奨の代替製品:

主な特長と仕様

一般仕様

  • データ・レート範囲:333 kb/s~675 Mb/s
  • 差動/シングルエンド入力または出力
  • 疑似ランダム・ワード・シーケンス(PRWS)、最大231-1の標準PRBS、最大2 Mbのメモリ・ベース・パターンの生成と解析

ジェネレータ・モジュール

  • 振幅:0.1~3.5 Vpp
  • 可変遷移時間範囲(10 %-90 %):0.5~4.5 ns
  • ジッタ、データ・モード:<100 ps p-p(代表値80ps)
  • ジッタ、クロック・モード:8 ps、rms(代表値)

アナライザ・モジュール

  • 入力感度:差動50 mV
  • 入力電圧範囲:-2V~+3Vおよび0 V~5 V(選択可能)

概要

Keysight ParBERT 81250 675 Mb/sモジュールは、ギガビット・イーサネット、デジタル・ビデオ・アプリケーション、OC-192までの規格に基づいてデバイスのパラレル側をテストするために最適なソリューションです。

E4832AモジュールはVXI 1スロット幅であり、最大4枚のE4838Aジェネレータ・フロントエンド・プラグイン・カードおよび2枚のE4835Aアナライザ・フロントエンド・プラグイン・カードの組み合わせが可能です。

詳細については、製品概要リンクをクリックしてください。

  • 疑似ランダム・ワード・シーケンス(PRWS)および最大231-1の標準PRBSの生成
  • ユーザ定義データ、PRBS、またはパラレル・ポートからのミックスド・データによるビット・エラー比の解析
  • 333 kb/s~675 Mb/sのデータ・レートでの生成と解析
  • 1チャネルあたり2 Mビットのメモリ容量

ジェネレータ・モジュール:

  • データ出力:差動
  • 振幅:0.1~3.5 Vpp
  • 可変遷移時間範囲(10 %-90 %):0.5~4.5 ns
  • ジッタ、データ・モード:<100 ps p-p(代表値80ps)
  • ジッタ、クロック・モード:8 ps、rms(代表値)

アナライザ・モジュール:

  • データ入力:差動またはシングルエンド ・ インピーダンス50 Ω
  • 入力感度:差動50 mV
  • 入力電圧範囲:-2V~+3Vおよび0 V~5 V(選択可能)