検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E6910A GPRS無線プロトコル・アプリケーション

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

Keysight E6910A無線プロトコル・アプリケーションと新しいE6900A無線プロトコル解析テスト・セットの組み合わせは、すべてのRF機能を必要としないソフトウェア開発者向けの、GPRSコール・プロセッシング、シグナリング、データ・チャネル、プロトコル解析をサポートするコストパフォーマンスの高いテストおよびインテグレーション・ソリューションです。この組み合わせは、8960シリーズ10無線通信テスト・セットとE6701B GPRSラボ・アプリケーションのすべての機能(トランスミッタおよびレシーバ測定を除く)を低コストで提供します。

プロトコル・アプリケーションに付属する新しいPCソフトウェアにより、アドバンスド・プロトコル解析が可能になります。ワイヤレス・プロトコル・アドバイザと呼ばれるこのソフトウェアは、広く用いられているKeysightのシグナリング・アドバイザ・ソフトウェアを元にしており、プロトコル・ロギングおよび解析機能をワイヤレス・デバイス開発に利用できます。フィルタリング、トリガ、リアルタイム・ロギング、10進/2進/16進での生データ表示、Windowsユーザ・インタフェースといった機能は、データを収集、解釈して機能検証や問題部分の発見をすばやく行うために役立ちます。

  • ベンチトップ型のネットワーク・エミュレーション:
  • 基地局のパワー・レベル、ARFCN、タイミング、マルチスロット構成、コーディング・スキーム、回線交換データ・レートの制御
  • 外部サーバとのリアルタイム接続 : WAPブラウジング、eメール・ダウンロード、ローカル/リモート・サーバとのFTPファイル転送
  • GSMおよびGPRSポイントツーポイント・ショート・メッセージ・サービス(SMS)
  • GSMセル・ブロードキャストSMS
  • 相互運用性テスト機能 : 部分的な一時停止/再開
  • 複数のレイヤのアップリンクとダウンリンクのプロトコル・イベントによる他の測定器へのトリガが可能
  • ワイヤレス・プロトコル・アドバイザ(WPA)によるデバッグ
  • フル・ストレスでのデバイスのスループットをテスト可能