検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

3499C 9/14スロット・スイッチ/コントロール・メインフレーム

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

  • 9モジュール・スロット(1、2および3スロットの広いスペース)
  • 見ただけで使えるわかりやすいフロントパネル・インタフェース
  • 5Uラック高さ、フル・ラック幅
  • GPIB/RS-232インタフェース
  • 内蔵デジタルI/O

概要

大規模なスイッチングが必要なテスト・システムの場合やエレクトロニック/オプティカル・スイッチングが必要な場合は、9/14スロットの3499Cメインフレームが最適です。高さわずか5Uのフル・ラック幅構成で、最大360個のDC多重化チャネルをルーティングでき、2スロットまたは3スロットの光モジュールを4~6個収容できます。さまざまなスイッチ・モジュールを使用して、最高350チャネル/sの速度でスキャンしたり、360チャネルを0.1 s足らずで開閉できます。

3499Cには、製造フロアやデスクトップ・アプリケーションでの手動操作に対応するように設計されたシンプルなユーザ・インタフェースが搭載されています。高性能スイッチング・モジュール、マルチファンクション・モジュール、内蔵リレー・サイクル・カウンタ、簡単な相互接続 により、信頼できるスイッチング・ソリューションを実現します。

低価格の後継製品、新しい34980Aマルチファンクション・スイッチ/計測ユニットをご覧ください。