検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

  • 500 MHz帯域幅ミックスド・シグナル・オシロスコープ
  • 2アナログ・チャネルおよび16デジタル・チャネル(ミックスド・シグナル解析用)

概要

54642Dは、2005年11月1日で販売完了となります。
代替製品としてDSO/MSO6000シリーズ・オシロスコープを推奨しています。:
詳細はこちら

Keysight 54642D 2+16チャネル500 MHzミックスド・シグナル・オシロスコープ(MSO)は、2つのアナログ・チャネルと16のディジタル・チャネルを備え、オシロスコープの詳細な信号解析と、ロジック・アナライザのマルチ・チャネル・タイミング測定を独自の手法で組み合わせています。本オシロスコープをお使いになることにより、最大18チャネルで、信号間の複雑な相互作用を同時に解析することができます。もう同時に複数のチャネルを見るために勘に頼ったり、試行錯誤する必要はありません。

  • 独自の2+16チャネルMSOモデル
  • 500MHz の帯域・最大2GS/s・最大 8MB の標準ロングメモリ
  • XGA相当の水平軸分解能・32段階の輝度階調・毎秒2500万ベクトルの画面更新速度を持つ、特許取得済み高解像度ディスプレイ
  • I²C、SPI、CAN、USBなどの強力で柔軟なトリガ
  • 内蔵フロッピー、RS-232、パラレル・ポート、FFTを標準装備
  • 日本語を含む 11カ国語でのクイック・ヘルプ