検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

JS-1000 パフォーマンス・ジッタ・ソリューション

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

  • 業界で最も低い固有ジッタ(ノイズ・フロア)
  • 再現性の高いジッタ生成測定(±0.2dB)
  • 高度な診断のためのデタミニスティック・ジッタ出力
  • ジッタ変調機能
  • SONET/SDH以外の周波数もテストできる柔軟性: 2.4~3.25 Gbおよび9~13 Gb
  • テスト対象製品の柔軟性
  • ハードウェアの再使用

概要

Keysight JS-1000パフォーマンス・ジッタ・ソリューションは、光伝送通信システムの電気コンポーネント/モジュールを最高の確度と再現性でテストするための高性能な特性評価/検証ソリューションです。JS-1000を使えば、SONET/SDHの2.5Gおよび10Gレンジでのクロック・ジッタ生成、耐力、伝達関数の特性評価が可能です。このソリューションは、性能、タイムトゥマーケット、価格で製品を差別化したいデザイナに最適です。パフォーマンス・ジッタ・ソリューションはこれら3つをすべて改善できるからです。JS-1000により、ITU-T 0.172に対するコンプライアンス・テストの実行だけでなく、デザインの測定と資産収益率という2つの分野で高い競争力を維持できます。

  • 高精度のデザイン測定を可能にする特長:
  • 業界で最も低い固有ジッタ(ノイズ・フロア)
  • 再現性の高いジッタ生成測定(±0.2dB)
  • 高度な診断のためのデタミニスティック・ジッタ出力
  • ジッタ変調機能
  • 資産収益率を最大化する特長:
  • SONET/SDH以外の周波数もテストできる柔軟性: 2.4~3.25 Gbおよび9~13 Gb
  • さまざまな製品に対応可能
  • ハードウェアの再利用