検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

85091C RF電子校正(Ecal)モジュール、300 kHz~9 GHz、7 mm、2ポート

購入窓口

本体のみの概算(税抜) ¥ 756,592

構成例  

構成例

85091C Ecal, 7 mm モジュール , 300 kHz~9 GHz

  • 1年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 300 kHz~9 GHzの周波数レンジ
  • 1回の接続でフル3ポートおよび4ポート校正を素早く実行
  • 簡単なノンインサータブル・デバイス校正
  • NISTトレーサブルな正確な校正
  • コネクタの摩耗を低減
  • PNA/ENAシリーズ・ネットワーク・アナライザによる直接制御のためのUSBインタフェース
  • 高信頼性のソリッドステート・スイッチング

概要

Keysight 85091C RF電子校正(ECal)モジュールにより、ベクトル・ネットワーク・アナライザの校正が高速で容易に、そして正確にできるようになります。 ECalは、ベクトル・ネットワーク・アナライザ用の精密な校正方法です。 1回の接続でフル2ポート校正ができ、従来のメカニカル校正と同等の校正精度が得られます。 従来のメカニカル校正では、頻繁なオペレータ操作を必要とし、間違い防止や再現性のある作業が課題でした。 ECalでは、オペレータはECalモジュールをネットワーク・アナライザに接続するだけで、あとはソフトウェアが校正を実行します。

ECalモジュールは、Keysight 工場における校正精度をユーザのネットワーク・アナライザに実現するトランスファ標準です。 新しい85091C RF電子校正システムは、ネットワーク・アナライザによって2つの方法のどちらかで簡単に使うことができます。 Keysight PNAおよびENAシリーズのネットワーク・アナライザは、USBインターフェイスを介してモジュールを直接制御します。 Keysight 8753E/ES/ETネットワーク・アナライザは、モジュールを制御するために85097Bインターフェイス・キットを必要とします。