検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

「2005年5月1日に、E1852Bの販売が終了しました。E1852Bのご購入を検討されていたお客様は、E1852Bの代替品としてN4010A無線コネクティビティ・テスト・セットをお勧めします。すでにE1852Bをご使用のお客様も、トレードイン/トレードアップ・プログラムをご利用になれば、この新しい高性能プラットフォームへ簡単に移行できます。」 N4010Aトレードアップ販売

E1852B BluetoothTM テスト・セットは、BluetoothTM デバイスの機能/性能を検証するのに必要な機能、RFインタフェースでの被試験デバイスの制御機能を内蔵しています。

この低コストのスタンドアロン・ソリューションは、標準的なBluetoothTM プロトコルを使って被試験デバイスとのリンクを確立します。また、ノーマル・モードとテスト・モードの両方をサポートしているので、高速なファンクション・テストや性能テストが可能です。トランスミッタ・パラメータでは、パワー、変調、周波数誤差、周波数ドリフト、レシーバ感度などを測定できます。またRFアナライザやRFジェネレータなどを追加すれば、クロック/データ出力と連動して、モジュールの校正や診断が容易に行えます。

テスト・セットにはPCベースのグラフィカル・ユーザ・インタフェース・ソフトウェアが付属し、測定のセットアップも簡単に行えます。結果は数値とグラフで表示されますが、ログ・ファイルに保存することもでき、不具合レポートを作成したり、結果を収集してさらに詳しく解析することが可能です。自動テスト・シーケンスの作成も、プログラミング例を参照して簡単に行えます。

開発サイクルを通して、E1852Bを使ってさまざまなベンダのモジュールの性能を評価し、適切なモジュールを選択することができます。また、BluetoothTM 機能を製品に組み込む場合に、コンポーネントの相互運用性を検証し、最終デザインを短期間で完成することができます。

出荷前検査段階では、BluetoothTM の出荷検査は複雑で時間のかかります。社内での出荷前検査にE1852Bを使用することにより、開発サイクルの初期の段階で不良を確認し、市場投入までの時間を短縮することができます。

製造環境においては、E1852BはBluetoothTMデバイスとのリンクを制御し、正常に機能することを確認できます。また、ループバック/トランスミッタ・テスト・モードで主要パラメータの性能を測定して、他のBluetoothTM デバイスとの相互運用性を確保することも可能です。グループ内のプログラミング環境でのテスト開発を容易にするために、Plug&playドライバも用意されています。E1852BではGPIBとパラレル・ポートの両方がサポートされているので、テスト・システムへのスムーズな統合が可能です。付属のソフトウェアを使えば、繰り返し測定や時間のかかる測定のテスト・シーケンスを自動化でき、スループットやコストを犠牲にせずに製品の品質を保証できます。

ファームウェア・アップデートをWebから簡単にダウンロードでき、最新のBluetoothTM 規格に適合する相互運用性を確保すると共に、E1852Bの最新機能を入手することができます。Keysight ではワールドワイドでアプリケーション・サポートを提供しているので、迅速な立ち上げが可能です。

BluetoothTM およびBluetoothTM ロゴは、BluetoothTM SIG Inc. USAが所有する商標であり、Keysight Technologies, Inc.にライセンス供与されています。

  • 低コストのスタンドアロン・ソリューション : 必要な測定機能だけを装備
  • 標準のBluetoothTM プロトコルを使ったリンクの確立
  • RFインタフェースでの高速なファンクション・テストと性能テスト
  • モジュールの校正や診断に便利な追加機能
  • BluetoothTM SIG認定済み
  • 1年間の標準保証
  • 詳細については、データ・シートへのリンクをクリックしてください