検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

推奨の代替製品:

主な特長と仕様

信号の作成

  • フル・コード化されたBluetooth®パケット、Bluetooth変調データ・ストリームの設定
  • DH1、DH3、DH5パケット・タイプを使用して、レシーバ感度テスト用にダーティ・トランスミッタ・テストをセットアップ可能
  • BER対ペイロード・ゲート遅延プロット結果を使用して、BERテストを簡単に最適化可能
  • データ・ストリームおよびパケット・ペイロード・タイプ:PN9、PN15、8ビット・パターン、カスタム・ユーザ・ファイル

信号発生器の制御と相加性信号障害

  • 周波数、振幅、ALC、波形スケーリング、トリガ、マーカなどの制御
  • 信号劣化:搬送波周波数オフセット、シンボル・タイミング・エラー、変調指数、AWGNなど

通信インタフェース

  • SCPIによる波形再生の自動化
  • 10BaseT LANおよびGPIB

その他の特長

  • グラフ:I(t)、Q(t)、I(t)+Q(t)、CCDF

概要

Bluetoothトランシーバのテスト

Bluetooth用Signal Studioは、Bluetooth無線トランシーバのRF/ベースバンドでのデザイン、開発、検証テスト・アプリケーション用の強力な信号作成ツールを提供します。このソフトウェアにはシンプルなグラフィカル・インタフェースがあり、時間をかけて独自にBluetoothテスト信号を作成しなくても、フル・コード化され、規格に準拠したBluetoothパケットやBluetooth変調データ・ストリームを作成することができます。目的のBluetooth波形をPCで容易に構成し、E4438C ESGの内蔵ベースバンド・ジェネレータにダウンロードし再生できます。

フル・コード化された信号によるBER解析

BluetoothトランシーバのRF/ベースバンドのサブセクションを、フル・コード化されたBER/PER解析用Bluetoothパケット/連続PNデータ・パターンでテストすることができます。このソフトウェアは、BERテスト・セットアップを簡素化するための、クロック/ゲート/ペイロード遅延の自動調整最適化ルーチンを提供します。このルーチンを使用すれば、ESG内蔵BERアナライザの入力部のデータ/クロック/ゲート信号のタイミング調整を容易に定義/修正して正確なテスト結果を得ることができます。

ユーザ・インタフェースの評価

Signal StudioをPCにダウンロードし、購入前にユーザ・インタフェースを操作し、信号作成機能を評価することができます。このソフトウェアで作成した信号を発生するには、各ベクトル信号発生器に個別にライセンスが必要です。

代表的なアプリケーション

Bluetooth用Signal Studioは、Bluetooth トランシーバおよびそのコンポーネントの校正済みテストに最適です。代表的なアプリケーションには、ベースバンド・チップセットのコード化アルゴリズム・デバッグやファンクション・テスト、RFコンポーネント/デバイス/サブシステムおよび無線トランシーバのパラメトリック・テストがあります。一般的なレシーバ測定には、シングル/マルチスロット・パケット感度、搬送波/干渉(C/I)性能、ブロッキング性能、相互変調性能、最大入力レベルのテストがあります。

このオプションは、製品アップグレードとして追加することはできません。本体と同時購入時にのみ利用可能です。

BluetoothおよびBluetoothロゴはBluetooth SIG Inc.が所有する商標で、Keysight Technologiesにライセンスされています。