検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N4212A ギガビット・イーサネット・プロトコル解析ツール

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

特長

  • ロジック・アナライザ・トレースをプロトコル・レベルで表示
  • TBI(Ten Bit Interface)をサポート、TBIバス・ポートへのアクセスが必要
  • イーサネット・プロトコルをサポート
  • 詳細についてはユーザ・ガイドを参照

概要

N4212Aギガビット・イーサネット・プロトコル解析ツールは、プロトコルベースの表示機能やエラー検出機能をロジック・アナライザに追加するソフトウェアです。このツールを使用すると、ギガビット・イーサネットTBI(10ビット・インタフェース)バス上のデータをハイレベル・フォーマットで容易に解析することができます。このツールでは、10ビット・パラレルTBIデータ・バス上で8B/10Bにエンコードされたデータをデコードして、プロトコル表示することができます。ただし、データがあらかじめハードウェアでデコードされている10ビット・バスについては使用できません。

ギガビット・イーサネット・プロトコル解析ツールは、いくつかの定義されたプロトコル(多数のインターネット・プロトコル・スタックを含む)をデコードできます。必要に応じて、これらのプロトコルの定義の修正や、カスタム仕様のプロトコルの追加を行えます。

すべてのTBIインタフェース・トラヒックにロジック・アナライザ内でタイムスタンプが付けらるため、マイクロプロセッサ、メモリ・インタフェース、ネットワーク・プロセッサなどのような他のシステム・バスと時間相関のとれた測定が行えます。