検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

cdmaOne測定パーソナリティ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

特長

  • 隣接チャネル漏洩電力比 (ACPR)
  • チャネル・パワーとレシーブ・チャネル・パワー
  • 変調確度 (rho)
  • コード・ドメイン・パワー

概要

Keysight ESA-Eシリーズ・スペクトラム・アナライザは、ポータブルで堅牢なパッケージに、ワンボタン操作による隣接チャネル漏洩電力比 (ACPR) などの標準準拠のcdmaOne測定機能を内蔵し、この価格帯では最高の汎用スペクトラム解析を提供します。厳しい環境条件において、性能目標を正確かつ容易、迅速に実現するための拡張機能を提供します。

cdmaOne測定パーソナリティは、ESA-Eシリーズ・スペクトラム・アナライザに常駐するソフトウェアで、cdmaOneの仕様をテストするために必要な測定と演算をワンボタンで実行する専用の機能を提供します。サポートするcdmaOne標準には、IS-95A、IS-97A、IS-98A、J-STD-008、J-STD-018、J-STD-019、ARIB STD-53、TIA/EIA-95B/C、TIA/EIA-97B/C、TIA/EIA-98B/C USがあります。サポートするチューニング・プランには、US Cellular、US PCS、Korean Cellular、Korean PCS、Japan Cellularがあります。 cdmaOne測定パーソナリティの機能には、編集可能なリミットによる強調表示での合否メッセージ、自動信号レベル検出、および標準ベースのチャネル・チューニングおよび帯域選択があります。SCPIプログラミング言語を使用して、ESAを、リモート制御、パラメータ、およびリミットについて自動テスト用にプログラムすることもできます。結果を捕捉する場合は、アナライザでの直接保存、フロッピー・ディスクへの保存、IntuilinkソフトウェアによるPCでの直接保存を行うことができます。

  • ワンボタン操作による標準適合測定:
  • 隣接チャネル漏洩電力比 (ACPR)
  • チャネル・パワーとレシーブ・チャネル・パワー
  • 変調確度 (rho)
  • コード・ドメイン・パワー
  • 帯域内および帯域外スプリアス測定
  • 高調波
  • 占有帯域幅
  • 帯域/チャネルのモニタ