検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

85070D 高温誘電体プローブ・キット

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

推奨の代替製品:

概要

Keysight 85070D誘電体プローブは、材料の誘電特性を測定するためのプローブです。このプローブによる測定は非破壊で、サンプルの準備が不要なので、時間と手間と材料を節約できます。

この誘電体プローブは、液体または半個体の材料の測定に適しています。単にプローブを材料に沈めるだけでよく、特別なフィクスチャは不要です。Keysight 85070D誘電体プローブでは、200 MHzから20 GHzの範囲での周波数に対する誘電率、損失係数、ロス・タンジェント、コール-コール図を求めることができます。

  • PCのほかに、PNAシリーズ・ネットワーク・アナライザで内部的にも動作するので、PCとGPIBカードを用意する必要がない
  • ガイド付きの校正と測定
  • 広い周波数レンジ(200 MHzから20 GHz)で誘電率を測定
  • さまざまなフォーマットで測定結果を表示(εr'、εr''、tanδ、コール-コール)
  • 密閉されたガラス金属シールにより、腐食性、研磨性の化学物質に対しても安全
  • 広い温度範囲(-40℃から+200℃)で使用可能
  • さまざまなネットワーク・アナライザで使用可能
  • COM(Component Object Model)インタフェースにより、ユーザ・プログラムから測定の設定、トリガ、読み取りが可能。プログラム開発の参考になるVisual BasicおよびVisual C++のサンプル・プロジェクトが付属。