検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E1963A W-CDMA / HSPA 移動機テスト・アプリケーション

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 2 週

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

概要

移動機器の製造、開発、修理に対応する、業界最高レベルのW-CDMA/HSPAワンボックス・テスト・セット

注記:E1963AUは、既存のE1963Aのユーザの方が、必要な新機能を追加する場合に使用します。

E1963A W-CDMA/HSPA移動機テスト・アプリケーションは、業界標準の8960 (E5515C/E) 無線通信テスト・セットで動作し、W-CDMA、HSDPA、HSUPA、HSPA+対応の移動機の性能を検証するための包括的なコール・プロセッシング/RFパラメトリック・テスト機能を備えています。E1963Aは、無線機器の量産/開発/サービス/修理のニーズに対応するために開発されました。

高性能の8960(E5515C)テスト・セットをベースとしたもので、超高速の測定速度、簡単なプログラミング、高確度、高信頼性、ワールドワイドのサービス/サポートなどの利点もあります。これらの特長は実証済みで、テスト開発時間の短縮、歩留まりの向上、サポート・コストの削減が可能です。

は、ユーザのテスト・ニーズに現在および将来にわたって対応することにより、投資を保護します。E1963Aは、最先端テクノロジーのテスト(HSPA+など)やコンバージェンス・テスト(GPS、FM無線機など)など、携帯電話デバイス市場の動向に対応するために、継続的にアップデートされ、テスト機能が追加されています。

包括的なコール・プロセッシング/RFパラメトリック・テスト機能

  • HS-DSCHカテゴリ1~14、17、18、21~24およびE-DCHカテゴリ1~7 UEテストをサポートする、3GPP TS34.121に準拠したW-CDMA/HSPA、HSPA+ Tx/Rxの高速かつ高確度で完全な測定
  • W-CDMA/HSPAおよびHSPA+ RBテスト・モード(コール・プロセッシング・モード)とFDDテスト・モード(非コール・プロセッシング・モード)の完全なスイート
  • HS-DSCHカテゴリ24とE-DCHカテゴリ7 UEテストのデュアル・セルのダウンリンク64 QAM変調とアップリンク16 QAM変調をサポートし、テスト・モードでの最大42 Mbpsダウンリンクのスループットと11.5 Mbpsアップリンク・スループットに対応したHSPA+のサポート。既存のE1963A(U)-403、E1963A(U)-405、E1963A(U)-413、E1963A(U)-423とともに、追加のE1963A(U)-433ライセンスが必要。
  • RBテスト・モードとFDDテスト・モードでの21 Mbps HSDPA、15に設定された柔軟なダウンリンク・コード・チャネル番号により、HS-DSCHカテゴリ14 UEテストをサポート。既存のE1963A(U)-403、E1963A(U)-405、E1963A(U)-413とともに、追加のE1963A(U)-423ライセンスが必要。
  • RBテスト・モードとFDDテスト・モードでの14.4 Mbps HSDPA、15に設定された柔軟なダウンリンク・コード・チャネル番号により、HS-DSCHカテゴリ10 UEテストをサポート。既存のE1963A(U)-403に加えて、E1963A(U)-405の追加ライセンスが必要。
  • RBテスト・モードとFDDテスト・モードでの5.7 Mbps HSUPA(2 ms TTI)および2 Mbps HSUPA(10 ms TTI)により、E-DCHカテゴリ6 UEテストをサポート。既存のE1963A(U)-403に加えて、E1963A(U)-413の追加ライセンスが必要。
  • RBテスト・モードとFDDテスト・モードのHSDPAにより、カテゴリ1~8、11~12 UEテスト、最高7.2 Mbpsのダウンリンク・スループットをサポート。追加のE1963A(U)-403ライセンスが必要。
  • AMR/WB-AMRリアルタイム・ボコーダおよびDAIのフルサポートにより、外部オーディオ・アナライザによる音響テストをサポート。追加のE1963A(U)-408ライセンスが必要。
  • PESQ測定では、業界標準のPESQアルゴリズムを使用して、ボコーダの音声品質をMOSスコアで客観的に評価可能。外部オーディオ・アナライザは不要。追加のE1999A-301ライセンスが必要。
  • 高速デバイス・チューニング・アプリケーションによる校正機能の高速化:トランスミッタ/レシーバ同時校正をサポート。高速デバイスのチューニング 技術概要
  • FM信号源により、E5520A FMアダプタを使用してUEのFMレシーバを校正可能。
  • シングル・チャネルGPS信号源が1台の衛星をシミュレートすることによる、UEの内蔵GPSレシーバの校正。追加のE1999A-206ライセンスが必要。
  • 2種類のビデオ・テスト・ソリューション:1ボックスでのビデオ・ループバック・テストには追加のE1963A(U)-402ライセンスが必要、2ボックス・エンド・ツー・エンド・ビデオ・テスト・ソリューションには追加のE1963A(U)-401ライセンスが必要。
  • 2台のテスト・セット(一方はE1963A付き、もう一方はE1968A付き)でのGSMとW-CDMA間のCS音声ハンドオーバ。E1999A-501が両方のテスト・セットにインストールされていることが必要。
  • UMTSバンドのI~XIV、XIX、XX、XXIのすべての周波数をサポート。
  • E1963AおよびE1963AU機能オプションの詳細なリストについては、「オプション」を参照してください。

8960(E5515C)を簡単にアップグレードして、複数のテクノロジーをテスト

  • E1963A W-CDMA/HSPAテスト・アプリケーションとE1968A GSM/GPRS/EGPRSテスト・アプリケーションを8960に追加するだけで、UMTSデバイス・テストを実行できます。E1963AまたはE1968Aをお持ちでない場合は、E1993A UMTSテスト・アプリケーション・スイートを注文するとお得です。
  • 8960ではあらゆる主要2G/3G/3.5G無線フォーマット間の高速スイッチングが可能なので、マルチフォーマット移動機のテストに最適です。他のテスト・アプリケーション・フォーマットについては、関連するソフトウェア製品を参照してください。

関連する業種&テクノロジー