検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E443xB Series Option 201 リアルタイム・ベースバンド・ジェネレータ用cdma2000ファームウェア・パーソナリティ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

オプション201を使えば、cdma2000移動機/基地局用のフル・コード化されたマルチチャネル・リアルタイム信号をE443xB ESG信号発生器向けに作成できます。フォワード/リバースの両方のモードでのフル・コード化という特長により、ロング/ショート・コード、巡回冗長性検査、コンボリューショナル/ターボ・エンコーディング、インタリービング、パワー制御、複雑なスクランブルを実現できます。その他の機能として、パワー・レベルとデータ・レートを個別に調整可能な柔軟なチャネル構成、カスタマイズ可能なユーザ・データ、可変チップ・レートなどがあります。このオプションは無線構成1と2をサポートするので、基地局と移動機の両方のシミュレーション・モードでIS-95Aと下位互換性があります。

1台のE443xB ESG信号発生器でIS-95AとIS-2000の両方のテストを実行できますが、IS-2000レシーバの完全なテストには2台のE443xB ESG信号発生器が必要です。1台のE443xB ESG信号発生器では、パイロット、同期、ページャ、RC1-RC2基本チャネルを含むチャネルのグループ、またはRC1-RC5基本チャネルとRC3-RC5補助チャネルを含むチャネルのグループを発生できます。一方、2台のE443xB ESG信号発生器を使用する構成では、最大307.2 kbpsのレートの基本/補助チャネルを含むフル・コード化されたIS-2000信号を供給できます。


特長

  • パイロット、同期、ページャ、トラフィックの各チャネルを含むフル・コード化されたIS-95信号パッケージ
  • ページャ・メッセージ・ストリームの完全な制御(オーバヘッドおよびシグナリング・メッセージ)
  • コンボリューショナル/ターボ・コーディングのサポート(IS-95ではターボ・コーディングは非サポート)
  • ユーザ・ファイルまたは外部データによるユーザ・データ挿入
  • 50 Hz~1.3 MHzの可変チップ・レート
  • 完全に設定可能な同期チャネル基地局パラメータ
  • パイロット、同期、ページャ、RC1-RC2基本(またはOCNS)チャネル
  • RC1-RC5基本チャネルおよびRC3-RC5補助チャネル


インストール要件