検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

2011年6月1日に販売終了予定

帯域幅:

  • 1.5 GHz

レンジ:

  • DCオフセット・レンジ: ±15V
  • ダイナミック・レンジ: 5 V p-p

入力インピーダンス:

  • 入力抵抗: 100 kΩ
  • 入力容量: 0.8 pF

コネクティビティ:

  • Infiniiumのオートプローブ・インタフェース対応

概要

【1156A,1157A,1158A用交換用部品】

Keysight 1156A、1157A、1158Aファミリ・アクティブ・プローブは、DUT上のアクセスしにくい場所にもプロービングできます。これらのプローブは、Infiniium 54800シリーズ・オシロスコープ専用です。

デザインの高速化に伴い、オシロスコープ・プローブを接続したときにオーバシュートやリンギングなどの信号の乱れが目立つようになります。プローブをデバイスに接続することで、共振回路が形成されます。この共振が、使用するオシロスコープ・プローブの帯域幅内にあると、測定の乱れが回路とプローブのどちらによるものか判別しにくくなります。

Keysightは、プローブをデバイスに接続したときに形成される共振の問題を初めて解決しました。Keysight 1156/7/8Aプローブは最適化された性能を持ち、作業の効率を改善します。

特長

 

  • 1.5 GHzの帯域幅
  • 小型でプロービングが容易
  • 100 kΩ、0.8 pFの非共振入力インピーダンス
  • ±15 Vのオフセット
  • 5 Vのp-pダイナミック・レンジ
  • デバイスへの負荷を最小化し、応答を最適化するためのアクセサリ
  • Infiniiumのオートプローブ・インタフェース対応