検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

1691A 102チャネル、200MHzステート/800MHzタイミング PCホステッド・ロジック・アナライザ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

ロジック・アナライザ構成

  • 102チャネル・ポータブル・ロジック・アナライザ
  • Windows XP Proのわかりやすいユーザ・インタフェースとなじみの操作
  • シングルエンド信号の広範なサポート、しきい値は-6 V~6 V(10 mV刻み)で調整可能

タイミング解析(非同期サンプリング)

  • 従来のタイミング測定を 800MHz/1Mメモリ(ハーフ・チャネル)、400 MHz/512Kメモリ(フル・チャネル)で
  • 200 MHz遷移タイミング、256 Kメモリ長

ステート解析(同期サンプリング)

  • 200 MHzステート解析、256 Kメモリ長
  • スレショルドおよびサンプル点の自動設定、高速バスの正確な測定を実現
  • 全チャネルの同時アイ・ダイアグラムにより問題のある信号をすばやく識別

構成に関する考慮事項

概要

1680シリーズ・スタンドアロン・ロジック・アナライザおよび1690シリーズPCベース・ロジック・アナライザを使用すると、複雑なロジック解析測定を、直観的で分かりやすいWindows® ベースの環境で操作できます。1680/1690ロジック・アナライザは、お求め安い価格で、さまざまなチャネル数、メモリ長、フォーム・ファクタが揃っているので、作業スタイル、アプリケーション、予算に適合しやモデルを選択できます。

プローブ・チップで始まる、正確で信頼性のある測定!

プローブは別途ご購入していただく必要があります。アプリケーションに適したプローブをお選びください: Keysightの推奨プローブ