検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

1682AD スタンドアロン型ロジック・アナライザ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

ロジック・アナライザ構成

  • 68チャネル・ポータブル・ロジック・アナライザ
  • 12.1インチ(30.7 cm)カラー・ディスプレイ、解像度600×800
  • Windows XP Proのわかりやすいユーザ・インタフェースとなじみの操作
  • シングルエンド信号の広範なサポート、しきい値は-6 V~6 V(10 mV刻み)で調整可能

タイミング解析(非同期サンプリング)

  • 従来のタイミング測定を 800MHz/4Mメモリ(ハーフ・チャネル)、400 MHz/2Mメモリ(フル・チャネル)で
  • 200 MHz遷移タイミング、1 Mメモリ長

ステート解析(同期サンプリング)

  • 200 MHzステート解析、1 Mメモリ長
  • スレショルドおよびサンプル点の自動設定、高速バスの正確な測定を実現
  • 全チャネルの同時アイ・ダイアグラムにより問題のある信号をすばやく識別

構成に関する考慮事項

概要

各賞を受賞した1680シリーズ・ポータブル・ロジック・アナライザ/1690シリーズPCホスト・ロジック・アナライザは、複雑なロジック解析を非常に使いやすいWindows® ベースの環境で使用できます。これらの手頃な価格のロジック・アナライザは、チャネル数、メモリ容量、各種形状を取り揃え、作業スタイル、アプリケーション、予算に合ったモデルをお選びいただけます。

プローブに関するヒントで高確度で信頼性の高い測定を!

プローブは個別にオーダー可能です。アプリケーションに適したプローブを選択してください: ロジック・アナライザのアクセサリのページはこちら

  • 4Mロングメモリ、800MHzタイミング解析により、時間的に離れた現象の根本原因を突き止めることができます。
  • 200MHzステート解析は、同期システムの測定に十分な性能を提供します。
  • シンプル/クリック・トリガ機能を使って、信号を表示しながらトリガを定義することができます。
    シンプル・トリガ:データ・ディスプレイのプルダウン・メニューを使用して、トリガの状態をエッジ、パターン、グリッチ として定義することができます。
    クイック・トリガ:ディスプレイ内の事象をボックスで囲んで、その事象が再度発生するかどうかを確認できます。
  • 高度なトリガ機能が搭載されているため、グラフィック・アイコンをドラッグ・アンド・ドロップして、複雑なトリガ・シナリオをカスタマイズし、非常に捕らえ難い問題を検出することができます。
  • 外部オシロスコープとロジック・アナライザとの時間相関測定により、信号のアナログ的性質がデバイスのディジタル動作にどのように影響するかを確認することができます。
  • オフライン解析を使えば、Windows PC上で収集したデータを解析することができるので、ロジック・アナライザを追加データの捕捉に使用することができます。
  • 12.1インチのカラー・フラットパネル・ディスプレイが内蔵され、より多くのデータをすばやく調べることができます。
  • 68チャネル・ポータブル・ロジック・アナライザ