検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

40 Gb/s ParBERT (E4894B, E4895B, E4896A, E4897A)

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

Keysight ParBERT 81250 40Gb/sシステムは、統合されたBER測定ソリューションで、16:1 および4:1のOC-768 MUX(マルチプレクシング)およびDeMUX(デマルチプレクシング)ならびにシリアル・デバイスの試験に最適です。本システムは、構成により、38Gb/sから45Gb/sまでのシリアル・データ・ストリームの生成および解析ができます。また、相対する1/2、1/4、1/8、1/16のサブレートとパラレル・データ・ストリームを最大10.8Gb/sまで生成および解析できます。また、2^31-1までの標準PRBSデータや、パラレル側の擬似ランダム・ワード・シーケンス(PRWS)を生成し、ユーザ定義データまたはPRBSデータによりBER解析を行えます。システム・ハードウェアはVXIベース、またユーザ・ソフトウェアはWindows NT(R)ベースです。

Keysight ParBERT 81250 40G 電気/光パラレルBERTシステムは、OC-768のパラレル側およびシリアル側の試験を光でも電気でもどちらも可能とするもので、半導体や光部品、伝送装置メーカのTime-to-Market加速に貢献します。

急進を遂げるSFI-5規格にもParBERTはアドレスしています。詳しくは、www.keysight.com/find/40g における40G e-Seminarシリーズから
"SFI-5: Technology Overview and Test Considerations" を選択ください。 www.keysight.com/find/40g

MicrosoftおよびWindows NTはMicrosoft Corporationの米国登録商標です。

  • 本システム単独で、38 - 45Gb/s、10.8Gb/s、3.35Gb/sおよび2.7Gb/s信号を生成および解析可能
  • 擬似ランダム・ワード・シーケンス(PRWS) (最大2.7Gb/s)、および2^31-1までの標準PRBS(最大45Gb/s)を生成可能
  • ビット誤り率(BER)をユーザ定義データまたはPRBSデータにより解析可能
  • Keysight VEE、National Instruments LabVIEW、Excel、Keysight TestExec、C/C++、MicrosoftRVisualBasicを使用したリモート・プログラミング
  • 10.8/21.6GHzまでの外部クロック入力
  • サブレート・クロック出力は21.6GHz、10.8GHz、2.7GHz/675 MHz(45Gbps MUXモジュールのみ)
  • 45Gb/s DeMUXモジュールのクロック・データ・リカバリ(CDR)モード
  • 使いやすいWindows NTRベース・ユーザ・ソフトウェア