検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E1708A リモート・ダイナミック・レシーバ

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 5 週

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

一般

  • 質量: 170 g
  • パワー: 15V(< 250 mA)
  • 感度: 2 mファイバで2.2 μW(10 mファイバで5 μW)
  • 消費電力: 4.0 W
  • 出力: 差動方形波(100 kHz~15.5 MHz)
  • さまざまな光コンポーネントおよびエレクトロニクスで使用可能

概要

Keysight E1708A リモート・ダイナミック・レシーバは、移動するシステムで1nm以下の分解能が必要なアプリケーション用の製品です。 

これはKeysight 10897Bの高分解能と低変動データ・エージングと同じシステム性能を実現することにより、10897B高分解能レーザ・アクシス・ボードの性能を拡張したものです。

システム・ステージの移動に起因したドップラー・シフトにより測定周波数が変化する場合、Keysight E1708Aでは位相処理誤差を最小に抑えます。また、測定信号のパワー・レベルの変動によって生じる誤差に対する耐性も備えています。  

Keysight E1708Aでは光ファイバを使用してレーザ・ビームをリモート・センサから電子回路に伝送しています。これにより、発熱する電子回路を測定領域から離して取付けることができるため、測定確度と再現性が向上します。また、この光ファイバ・ケーブルの使用により、マウント・デザインが柔軟になり、レシーバの減衰量およびスケルチ調整が容易になります。 

  • 最小の位相誤差により移動システム用の高確度を実現
  • 測定信号パワーのダイナミック変動に対する耐性
  • 全周波数レンジにわたり± 1LSBの誤差
  • 測定確度と再現性を向上させるリモート・センサ