検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E4991A RFインピーダンス/マテリアル・アナライザ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

基本確度

  • ±0.8 %の基本確度

掃引パラメータ

  • 周波数:1 MHz~3 GHz
  • 発振器出力レベル:最大1 dBm/0.5 Vrms/10 mArms
  • DCバイアス・レベル(オプションE4991A-001):±40 Vまたは±50 mA

詳細

  • Windowsスタイルのユーザ・インタフェース
  • 内蔵のVBAプログラミング機能
  • LANインタフェース経由のデータ転送

さまざまな測定オプション

  • 誘電/磁性材料の測定(オプションE4991A-002)
  • オンウェーハ測定(オプションE4991A-010)
  • 温度特性測定(オプションE4991A-007)

概要

Keysight E4991A RFインピーダンス/マテリアル・アナライザは、表面実装デバイス(SMD)と誘電/磁気材料の、高確度で優れた再現性、高い安定度の測定を実現するためのトータル・ソリューションを提供しています。E4991Aは、W-CDMA、Bluetooth、無線LANなどのワイヤレス・アプリケーションに対応するため、インピーダンス測定周波数レンジが3GHzまで拡張されています。

電子材料評価

誘電体/磁性体素材測定のトータルソリューションを広い周波数レンジ(1MHzから1GHz)で提供。

オン・ウェハー測定

プローブ・ステーション接続キット(E4991A-010)を使用することで、カスケード・マイクロテック製RFプローブ・ステーションとの組合わせによるオン・ウェハー・インピーダンス測定システムを簡単に構築することができます。

温度特性評価

耐熱測定用テスト・キット(E4991A-007)は、RF帯における電子部品および電子材料の温度特性評価ソリューションです。このオプションは、新開発の温度ドリフト補正機能により、-55℃から+150℃の範囲において高確度インピーダンス測定を実現しています。