検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N2268A デュアル1×4 RFマルチプレクサ・モジュール(3.0 GHz)

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

  • 無線通信テストに最適
  • 挿入損失: 3.0 GHzで1.7 dB未満
  • 30 V、0.5 A
  • 0.35 dB未満の挿入損失
  • 1.20 未満のVSWR
  • 50 Ωのインピーダンス、SMAコネクタ

概要

N2268Aマルチプレクサ・モジュールには、SMAコネクタを持つ2個の独立した1×4マルチプレクサで、高い性能、きわめて小さい挿入損失、大きいアイソレーション、優れたVSWR性能を特長としています。この高密度RFマルチプレクサ・モジュールを使用すれば、経済的なRF信号スイッチング・ソリューションが得られます。3.0 GHzの帯域幅により、スイッチングする信号がソースからターゲットまでの間に劣化することを防ぎます。4チャネルからなるグループのそれぞれは、グランド・ループを防ぐため、他のグループおよびシャーシと分離されています。

低価格の後継製品、新しい34980Aマルチファンクション・スイッチ/計測ユニットをご覧ください。