検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

4194A インピーダンス/ゲイン・フェーズアナライザ 100 Hz - 40 MHz / 10 Hz - 100 MHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 広範囲のインピーダンス測定: 10 mΩ~100MΩ(100 Hz~40 MHz)、0.1 Ω~1 MΩ(10 kHz~100 MHz)、Keysight 41941A/Bとの組み合わせ
  • ゲイン-フェーズ測定: 10 Hz~100 MHz、-107 dBm~+15 dBm、0.1 dB分解能
  • フレキシブルな測定,演算機能,カラーCRT上での解析機能
  • フル・プログラマブル

概要

Keysight 4194Aインピーダンス/ゲイン・フェーズアナライザは、セラミック、半導体材料、 コンデンサ、抵抗、コイル、フィルタおよびアンプなどの電子材料・部品・回路の設計開発に欠かせないインピーダンス、伝送特性評価を 1台で実現するアナライザです。

インピーダンス測定は、1mHzステップの分解能で100Hz - 40MHzの周波数範囲をカバーし、 伝送特性測定は10Hz - 100MHzのさらに広い周波数範囲をカバーします。インピーダンス測定においては、0.17%/0.1mΩ、 伝送特性測定においては、0.1dB/0.001dB(振幅比)の高確度/高分解能の基本測定性能に加え、識別しやすいカラーCRT上での 特性グラフ表示、等価回路解析機能による測定結果からの等価回路パラメータ値の近似計算など様々な角度からの解析が行えます。さらに41941A/B インピーダンス・プローブ・キットとの併用により,インピーダンス測定周波数範囲を100MHzまで拡張でき、 電子部品はもとより、入/出力インピーダンスや浮遊容量など回路インピーダンスの特性評価も容易に行えるようになります。

*41941A/Bインピーダンス・プローブ・キットとの併用により可能になります。