検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

X382A 導波管可変アッテネータ 8.2 - 12.4GHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

  • 周波数レンジ: 8.2~12.4 GHz
  • 最大SWR: 1.15
  • 減衰確度: ±0.2 %または0.1 dB(いずれか大きい方)
  • 減衰範囲: 0~50 dB
  • 最大パワー(CW): 10 W
  • 導波管規格: EIA WR-90 MIL-W-85/1-077
  • フランジ規格: UG-135/U MIL-F-3922/54C-008

概要

Keysight X382A導波管可変アッテネータタの減衰値は、減衰材料の抵抗率ではなく、抵抗カードの回転角によって決まります。このため、通常の調整可能フラップ・アッテネータの抵抗カードと異なり、温度と湿度の変化に影響されません。減衰値はきわめて正確で、0-50dBまで安定です。大型の読みやすいダイヤルを装備しており、比較的大きいマイクロ波電力を許容できます。

  • 温度と湿度の変化に対して安定した性能
  • 高確度
  • 0-50dBまで安定
  • 大型の読みやすいダイアルを装備
  • 比較的大きなマイクロ波電力を許容可能