検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

R752DS 導波管カプラ、WR-28、26.5~40 GHz、20 dB

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

  • 高い結合精度
  • 優れた方向性
  • 低SWR

概要

Keysight 752シリーズ・カプラは、多くのマイクロ波測定アプリケーションにとって不可欠なコンポーネントです。 減衰、反射およびパワー測定、ソース・レベリングおよびネットワーク解析などは、幅広い用途のほんの一部でしかありません。

Keysight R752CS カプラは、方向性33 dB、結合係数20 dBのRバンド(26.5~40 GHz)カプラです。 準ミリ波・ ミリ波(26.5~110 GHz)導波管の導波路サイズは極めて小さく、Wバンド(75~110 GHz)では数mmにまでなります。 このように小さな導波路内壁を精密に加工するため、分割ブロックの設計製法が採用されています。 この分割ブロックは、標準の精密ガイド・ピン付き円形カバー・フランジが接続できます。

カプラは掃引周波数試験され、メイン・アームのSWRや方向性の性能が確認されています。 その性能は、湿度、温度、時間の影響を受けません。 この高性能・高信頼性に支えられた測定は、マイクロ波”標準”測定に相応しいものです。