検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Q365A 導波管アイソレータ、33 - 50GHz、WR-22

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

  • 広帯域で高いアイソレーション
  • 低いSWR
  • 小さい挿入損失

概要

Keysight Q365Aは、テスト/測定アプリケーションに理想的なアイソレータです。広帯域で高いアイソレーション(25dB以上)を示すので、信号源による反射を抑えることができます。SWRと挿入損失が小さいため、整合パッドにより減衰させなくても、確度改善に役立ちます。

本アイソレータは、ファラデー回転を利用した設計を採用しています。低損失のフェライト材料とインピーダンス整合エレメントを含む導波管部から構成されます。永久磁石によりフェライト・コアに対して外部バイアス磁界が供給されています。

  • 広帯域で高いアイソレーション
  • 低いSWR
  • 小さい挿入損失