検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

K486A 導波管サーミスタ・マウント、K帯域

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

販売終了のお知らせ: Keysight 432Aパワーメータとともに使用するK486A (18 - 26.5 GHz), P486A (12.4 - 18 GHz), R486A (26.5 - 40 GHz), X486A (8.2 - 12.4 GHz) 導波管サーミスタ・マウントは、2003年10月31日をもちまして販売を終了致します。サポートは販売終了後5年間(2008年10月31日まで)となります。推奨後継機種はございません。販売終了直前にご発注が集中しますと、通常に比べ納期が長くなる可能性がございます。特に5個以上のご発注につきましては、なるべく早めに弊社にご相談くださいますようお願い申し上げます。

Keysight K486A導波管サーミスタ・マウントは、効率の高さと優れた整合性を特長とします。Keysight 432Aパワー・メータと併用することで、通常のパワー測定においても確度の高い測定を実現します。サーミスタ・マウントは、急激な温度変化に対してもドリフトを低く抑える温度補償型なので、1W程度の微小なマイクロ波電力も測定できます。個々のマウントには、米国のNIST(National Institute Standards and Technology)にトレーサブルな6つの周波数(NISTが校正サービスを提供する周波数)における校正係数および実効効率データが含まれています。 全製品カタログについては、「アプリケーション・ノート」をクリックしてください。

  • 通常のパワー測定においても確度の高い測定を実現
  • ドリフトを低く抑える温度補償型
  • 1W程度の微小なマイクロ波電力も測定可能
  • 6つの周波数における校正係数および実効効率を表示