検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E8491A IEEE-1394 PC-VXIリンク、Cサイズ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

記: 推奨する後継機種はE8491Bです。そのリンクをクリックすると検索できます。

Keysight E8491A IEEE-1394 PC-VXIリンクは、Cサイズ/1スロット/メッセージ・ベースのモジュールで、業界標準のIEEE-1394バス(FireWire)を介してPCからVXIメインフレームへの直接接続を可能にします。E8491Aは、大きなデータ・ブロックを移動するデータ収集アプリケーションに最適です。E8400メインフレーム・シリーズを使用すると、コスト効率の高いVXIソリューションになります。

E8491Aには、CサイズのVXIスロット0モジュールと4.5mケーブルが入っています。1台のPCで最大16台のメインフレームをサポートします。新しいデバイス(IEEE-1394ベース)を自動認識することで、PCの電源を切る必要が無く、容易に構成の更新ができます。この方法はホット・プラグインと呼ばれます。Keysight E8491Aオプション001には、PCにインストールするIEEE-1394/PCIカードが入っています。

複数のVXIメインフレームがあるシステムの場合、1個のE8491Aを各メインフレームに取付け、ケーブルでデイジーチェーンまたはスター接続します。このようにすると、追加メインフレームごとにIEEE-1394/PCIカードを追加する必要が無く、コストがさらに低減されます。

E8491Aは、クロックおよびトリガ能力に加え、Windows(r) 95/Windows NT(tm) の32ビット環境に合致したSICL/VISA I/Oライブラリ・ソフトウェアを含みます。インタフェースは、32ビットのI-SCPI(Interpreted SCPI)もサポートします。詳細については、データ・シートのリンクをクリックしてください。

特 長

  • Cサイズ、1スロット、メッセージベース・コマンダ
  • 業界標準のPC-VIXインタフェース
  • 高性能データ・ブロック転送
  • ホット・プラグイン機能で構成が容易
  • 複数のメインフレームを1台のPCでサポート
  • 外部装置/メインフレームへのタイミングとトリガ