検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E7350A シングル接続、シングル掃引ネットワーク・アナライザ・システム 45MHz - 110GHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 110GHzまでの広帯域デバイスを同軸(1.0 mm)またはウェーハ上で測定するための新型テスト・ヘッド
  • オン・ウェーハまたは新1.0mm同軸校正キットを使用したフル周波数校正をサポート
  • 豊富な1.0mmアクセサリ群:校正キット、ベリフィケーション・キット、アダプタおよびポート・ケーブル
  • 周波数レンジ: 2~110 GHz、45 MHz~110 GHz(オプション005)

概要

Keysight 8510Cシステムは、簡単な構成でミリ波周波数帯での測定を可能にします。Keysightは、同軸、導波管、オン・ウェーハでのミリ・メートルの測定用として、2種類の統合型システムを用意しています。 Keysight 8510XFは、単一接続、単掃引、 45MHz - 110GHzのネットワーク・アナライ ザ・システムの1つのファミリです。これらの システムは、オン・ウェーハ測定および同軸 (1.0mm)の測定ができるように設計されています。Keysight 85106Dは、 33 - 50GHz、40 - 60GHz、50 - 75GHz、75 - 110GHzの導波管バンドのシステムを構成するためのハードウェアを提供します。これらのシステムは、工場で組み立てられ、システムとしてのテスト、検査を経て出荷されます。お客様のサイトへのインストールおよび1年間のオンサイト・サービスが含まれています。

Keysight 8510XFシステムは、110GHzまでの広帯域デバイスを同軸(1.0mm)やオン・ウェーハで測定し、校正を行い、単掃引で測定できるように設計されています。Keysight 8510Cネットワーク・アナライザをベースとすることで、Keysight 8510XFは、周波数範囲、ダイナミック・レンジ、測定確度で、最高の測定性能を発揮します。

ミリ波における広帯域の周波数をカバーすることは、各導波管の周波数制限により、実質的には不可能でした。Keysightが最近開発した広帯域コネクタ、同軸校正キット、方向性カップラにより、1回の周波数掃引で45MHz - 110GHzの広い周波数範囲で、広帯域デバイスの測定が可能になります。周波数バンドの切り換えは、Keysight 8510Cによって内部的に行われるため、ウェーハ上または同軸構造の広帯域デバイスを測定する場合に、非常に便利です。