検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E6380A 8935シリーズ CDMA/cdma2000基地局テスト・セット

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight 8935シリーズ E6380A CDMAセルラ/PCS基地局テスト・セットは、次世代のCDMA基地局テスト機器です。E6380Aはフル機能のワンボックス・テスターであり、敷設業者、サービス・プロバイダ、ネットワーク機器メーカなどのニーズに応えます。

当社の3G基地局テスト機器の実績と、CDMA測定技術の分野におけるKeysightの最先端の研究成果を生かし、さらに、PCSとセルラのユーザからのフィードバックが大幅に取り込まれています。例えば、明るく読みやすい大型ELディスプレイが採用されています。テスト・セット側面の便利なコネクタ・セクションにより、邪魔にならない接続が可能になり、コネクタの損傷も防げます。スーツケース形の筐体は運搬に便利です。

堅牢化のための新しいデザインとして、信頼性の高い保護膜付きキーパッド、ガスケット付きディスプレイ、埃や湿気を防ぐエア・フィルタなどが採用されています。筐体は立ったままでの操作が可能で、衝突や衝撃に耐える設計になっています。

さらに重要な点として、ボタン1つで測定を実行できる使いやすいインタフェースが採用されています。このインタフェースと、テスト・セットの優れた測定速度、それにLGIC、Lucent、Nortel、Samsung基地局用の自動化ソフトウェアを組み合わせることにより、オフライン時間を減らしてシステム性能を向上させることができます。テストのばらつきに伴う誤差を低減でき、測定データはプリンタやPCMCIAメモリ・カードに出力できます。さらに、E6380Aをサービス・センタに返送しなくても、PCMCIAカードを使ってユーザが新しい機能の追加、アップグレードを行えます。

CDMAパラメトリック・テスト・ソリューションを補完するため、KeysightではCDMA技術者トレーニング・プログラムを用意しています。敷設業者やサービス・プロバイダが基地局テストを十分に理解できる内容になっています。

  • セルラとPCSを1台でカバー
  • アナログ機能とディジタル(IS-95ACDMA)機能
  • +/-7.5%の確度を持つ平均パワー・メータ内蔵
  • 波形品質ロー、周波数誤差、コード領域電力、タイミング、位相解析
  • 組込みAWGN信号源による校正済みE b/No設定
  • 専用の1ボタン・ユーザ・インタフェース・キー
  • アップグレード可能なファームウェア(PCMCIAからフラッシュ・メモリへ)
  • ネットワーク機器メーカ(NEM)別の自動化ソフトウェアにより、測定の再現性と作業効率を改善