検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E4859A シリアル・セル・ジェネレータ/アナライザ・システム

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight E4859Aシリアル・セル・ジェネレータ/アナライザ・システムは、ディジタル通信システムの研究開発において、TDMA(時分割多元接続)などのバースト・モード送信機/受信機の伝送性能を測定するために用いられます。あらゆる種類のバースト・モード・データのエラー性能解析を行うことにより、ネットワーク内でのデバイスの動作を検証します。TDMAテクノロジは、PON(Passive Optical Network)、FTTC(Fiber To The Curb)、PHS(Personal Handy phone System)などのローカル・アクセス・ネットワークの上り伝送用に用いられます。

あらゆる種類のバースト・モード・データの生成

複数のE4854Aデュアル・シリアル・セル・ジェネレータを使って、ネットワーク上のバースト・モード・データをエミュレートできます。セル長、セル内容、セル・タイミングを各ジェネレータで変えることにより、独自仕様のセル・フォーマットを使っている場合でも、現実的なネットワーク条件での伝送性能を測定できます。

バースト・モード・データのエラー性能解析

E4853Aシリアル・セル・アナライザは、ジェネレータの1つから生成されるバースト・モード・セルのビット・エラー性能を測定します。ジェネレータとアナライザは自動調整により同期されます。

  • バースト・モード・データのエラー性能解析
  • 最大16台のシリアル・セル・ジェネレータ
  • PRBS/ユーザ定義パターンの混合セル
  • セル長とセル・タイミングは可変
  • 170kb/s - 250Mb/s(オプションで660Mb/s)のビット・レート
  • セル伝送遅延としきい値の自動調整