検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E4404B ESA-Eスペクトラム・アナライザ、100 Hz~6.7 GHz

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

速度

  • 0.4 dBの全振幅確度
  • +16 dBmのTOI
  • -167 dBmのDANL(内蔵プリアンプ使用時)
  • 1 Hzの狭い分解能帯域幅(オプション)

測定アプリケーション

特長

  • 10 MHzの解析帯域幅
  • 1回の掃引で最大32個の不連続スパンを含むセグメント掃引
  • フィールドでラボ・グレードの性能を実現する堅牢性と可搬性
  • 5分間のウォームアップで測定確度を保証

構成選択

  • 標準エクスプレス・アナライザE4404B-STD:短納期、オプションAYX、BAA付属
  • 標準エクスプレス・アナライザ+トラッキング・ジェネレータE4404B-STG:短納期、オプション1DN、AYX、BAAが付属
  • コミュニケーション・テスト・エクスプレス・アナライザE4404B-COM:短納期、オプション1D5、1DR、B7D、B7E、BAAが付属
  • カスタム構成:標準納期、最大の柔軟性を実現

概要

汎用のスペクトラム・アナライザをお探しの場合は、ESAスペクトラム・アナライザをご検討ください。。航空宇宙/防衛から製造ラインまで、さまざまなアプリケーションに適した柔軟性が得られます。ESAブローシャをご覧になれます。

ESAの柔軟性には魅力を感じるが、製造ライン用にもっと高速なアナライザが必要な場合や、GPIBだけでなくLAN/USB接続が必要な場合、あるいは89600B VSAソフトウェアによる詳細な信号解析を行いたい場合は、新しいEXAシグナル・アナライザが最適です。EXA シグナル・アナライザには、ESAのオプション機能の多くが標準で付属し、ESAよりも多くのアプリケーションが提供されています。