検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E3494A PowerPC 603/603E用プロセッサ・プローブ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

特長

  • リアルタイム・プログラム・カウンタ(PC)トレースにより、プログラムが実行されていることを確認することが可能
  • ターゲット信号に対するプロービングの影響なし
  • 高いプロセッサ速度での安定した動作
  • 機械的に安定なプローブにより、マイクロプロセッサのパッケージに関係なく容易に接続可能

概要

Keysight E3494Aプロセッサ・プローブは、PowerPC 603(PPC 603)搭載のターゲット・システムのイン・サーキット・ソフトウェア・デバッグを行います。 E3494Aは、PPC 603に内蔵されたモニタを利用してデバッグを実行します。 コードのダウンロード、ブレークポイントの設定、メモリ/レジスタの表示と修正ができます。 シングル・ステップ、起動/停止、ラン/ブレークおよびブレークポイントの設定/修正でプログラム実行をコントロールできます。 また、ターゲット・システムの中でコードをフル・スピードで走らせることもできます。

E3494Aは、ターゲット・コネクタに接続し、LANでコントロールされます。 E3494Aは、エンベッデッド・ターゲット用にソフトウェアを作成するPPC603のコード開発者向けに特別に用意されています。