検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E3472A 日立SH7040シリーズ・マイクロプロセッサ用分散エミュレーション

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

特長

  • 33.3 MHzまでリアルタイム・ノー・ウェイト・ステートを実行
  • SH7040、7741、7742、7743、7744、7745をサポート
  • 無制限のソフトウェア・ブレークポイント数
  • 詳細についてはユーザ・ガイドを参照

概要

イン・サーキット・エミュレーション技術は、エンベッデッド・プロセッサの利用が大きく成長する中で長年に渡って主要な役割を担ってきました。 しかし、エンベッデッド・プロセッサがより高速で動作し、ますます複雑なアーキテクチャに組み込まれるようになってくると、従来のエミュレーション・アーキテクチャではある種の大きな制約にぶつかってしまいます。 従来のエミュレーション・アーキテクチャは、一般にプロセッサ・ラン・コントロール、リアルタイム・トレース解析、デバッガ・インターフェイスへのリンクおよびメモリ置換を含みます。 しかし、理想的なエミュレータはこれらをプローブの中へ組入れ、ターゲット・プロセッサをトランスペアレントに置き換えます。 広いデータ・バスと高速CISCおよびRISCプロセッサの台頭により、従来のアプローチが通用し難くなっています。