検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E3452A IBM/Motorola PowerPC 400/600プロセッサ用解析プローブ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

特長

  • アドレス、データおよびステータス信号でロジック・アナライザをすばやく設定
  • ステートおよびタイミング解析のサポート
  • 捕捉したデータとの相関を容易にするトレース・リストの中のプロセッサ・ニーモニック
  • 詳細についてはユーザ・ガイドを参照

概要

Keysight E2411C解析プローブ(以前はプリプロセッサ・インターフェイスと呼称)は、Intel i486DX/DX2/DX4/i486SX/i486SL Enhanced/i487SXのほか、i486DX用OverDriveもサポートします。 プローブは、ターゲット・システムとHPロジック・アナライザまたはロジック解析システムとの間の電気的・機械的インターフェイスをします。