検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E2448A Motorola 68360(QUICC)プリプロセッサ・インターフェイス

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

推奨の代替製品:

主な特長と仕様

特長

  • プリフェッチされたが実行されなかった命令をトレース表示でマーク
  • 10ピンのバックグランド・デバッグ・モード(BDM)コネクタにより、BDMデバッガへの接続が可能
  • ターゲット信号のタイミングを3.5 nsセットアップ/0 sホールドから0 sセットアップ/3.5 nsホールドまで調整可能
  • 表示: ASまたはDSがアサートされたすべてのサイクルおよびすべての表示サイクル(アドレスとデータ)

概要

Keysight E2448Aプリプロセッサ・インターフェイスは、Motorola 68630(QUICC)マイクロプロセッサ搭載のターゲット・システムをKeysightのロジック・アナライザに簡単に接続します。 E2448Aは、必要なクロックをロジック・アナライザに送り、正確な時間にデータを確実に取り込みます。

プリプロセッサには、アドレス、データおよびステータス・ラインに自動的にラベルを付ける構成ファイルが含まれており、ユーザはすぐに使い始めることができます。 構成ファイルに加えて、ステート・リストを逆アセンブルして情報を68360マイクロプロセッサのニーモニックで表す逆アセンブラも入っています。