検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E2291A 16チャネル・アイソレート型ディジタル出力Mモジュール

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

概要

Keysight E2291A 16チャネル・アイソレート型ディジタル出力モジュールは、シングル幅、レジスタ・ベースのMモジュールです。本モジュールは16チャネルのアイソレートされたオープンコレクタ・ディジタル出力を、44グループの構成で提供します。各グループには、ユーザ供給の+5Vdc電源が必要です。これらのチャネルはディジタル出力、または外部リレーのドライブに使用できます。各チャネルはシャーシからアイソレートされた個別のグランドを持ち、最大200mAまでのシンク、最大電圧36Vまでのスイッチングが可能です。

各Mモジュールは、Keysight E2250AおよびKeysight E2251A Mモジュール・キャリア内で固有のアドレスを持つため、柔軟に組み合わせて使用できます。これによって、必要な機能を小ブロック単位で実現できるため、全体のシステム・コストを削減できます。Mモジュール・スロットの要件については、Keysight E2250AまたはKeysight E2251AのTechnical Specificationsをご覧ください。

  • シングル幅、レジスタ・ベース
  • アイソレートされたディジタル出力または外部リレーのドライブとして使用可能
  • 出力はシャーシからアイソレート
  • 16ビット・ユニバーサル・タイマ(0.031 - 2089ms)
  • WindowsおよびNTは、Microsoft Corporationの米国登録商標です。