検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E2273A 8チャネル・フォームCスイッチMモジュール

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

概要

Keysight E2273A 8チャネル・フォームCスイッチは、シングル幅、レジスタ・ベースのMモジュールです。本器の持つ8つのフォームC(SPDT)チャネルを、一般的なスイッチングや外部デバイスの制御に使用できます。外部電源を使用すれば、プログラマブル・アッテネータやマイクロ波スイッチの駆動も可能です。信号の信頼性が重要なアプリケーションでは、テスト・セットアップで試験信号ケーブルをスイッチ・ドライバまで延ばす代わりに、本モジュールを使用してマイクロ波リレーをドライブできます。

要求されたリレー動作の完了時に、カード上のロジックがマスク可能な割り込み(INTCタイプ)を発生させます。

各Mモジュールは、Keysight E2250AおよびKeysight E2251A Mモジュール・キャリア内で固有のアドレスを持つため、柔軟に組み合わせて使用できます。これによって、必要な機能を小ブロック単位で実現できるため、全体のシステム・コストを削減できます。Mモジュール・スロットの要件については、Keysight E2250AまたはKeysight E2251AのTechnical Specificationsをご覧ください。

  • シングル幅、レジスタ・ベース
  • 汎用スイッチング用8チャネルSPDT電機子リレー
  • マイクロ波スイッチのドライブ可能
  • WindowsおよびNTは、Microsoft Corporationの米国登録商標です。