検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E2272A デュアル8 x 1リレー・マルチプレクサMモジュール

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

概要

Keysight E2272Aデュアル8 x 1リレー・マルチプレクサは、シングル幅、レジスタ・ベースのMモジュールです。E2272Aは、マトリックスやその他のスイッチ構成において入出力用マルチプレクサとして使用できます。また多数のアナログ信号を、DMMや他の測定器へ接続することも可能です。

本モジュールは16個のDPSTラッチ式リレー・スイッチを搭載し、2つの8 x 1リレー・マルチプレクサとして構成されています。これにより、8つの2線信号から1つを選択して1つの共通の宛先に接続する一方で、8つの2線信号から選択した別の信号群を別の宛先に接続できます。またモジュール上のジャンパ設定によって、本器を16 x 1マルチプレクサとして使用することも可能です。

要求されたリレー動作の完了時に、カード上のロジックがマスク可能な割り込み(INTCタイプ)を発生させます。また、本モジュールは最大8個のリレー動作を記憶するFIFOも備えています。モジュールに高速設定変更を書き込むことで、リレー動作のグループ全体が完了したときに、1つの割り込み発生のみによってそれらを実行できます。

各Mモジュールは、Keysight E2250AおよびKeysight E2251A Mモジュール・キャリア内で固有のアドレスを持つため、柔軟に組み合わせて使用できます。これによって、必要な機能を小ブロック単位で実現できるため、全体のシステム・コストを削減できます。Mモジュール・スロットの要件については、Keysight E2250AまたはKeysight E2251AのTechnical Specificationsをご覧ください。

  • シングル幅、レジスタ・ベース
  • 8 x 1マルチプレクサ、または16 x 1マルチプレクサとして構成可能
  • FIFOによって最大8つのリレー動作を記憶
  • スイッチ構成での出力MUXとして使用可能
  • WindowsおよびNTは、Microsoft Corporationの米国登録商標です。