検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E1747A タイミング・パターン解析ソフトウェア

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight E1747A タイミング・パターン解析ソフトウェアを、Keysight E1741A タイム・インターバル・ソフトウェアと共に使用することにより、ディスク・ドライブの性能の改善に使える時間が増えます。 本ソフトウェアは、品質と性能を制限しているパターン依存のタイミング効果をグラフィカルに解析し、ランダム・データからでもワースト・ケースのデータ・パターンを抽出できます。本ソフトウェアを使って、疑わしいデータ・パターンと、データ・エッジの位置にそれらが及ぼす影響を調べます。

Keysight E1747Aソフトウェアは、Microsoft Windows(R)ベースの解析ルーチンにKeysight E1740AまたはKeysight E1725C タイム・インターバル・アナライザの測定機能を組み込んだものです。Windows 3.1、95、98が動作するIBM互換PCで使用可能で、使いやすいインタフェースを備えています。

MicrosoftおよびWindowsは、Microsoft Corp.の米国における登録商標です。

  • ユーザ・フレンドリーなインタフェースにより、目的のデータ・パターンをクリックして、そのパターンが発生するごとに抽出/表示が可能
  • 内蔵ヒストグラム機能により、すばやい原因究明が可能
  • 強力なルーチンにより、データ間、データ-クロック間、データ-算出されたクロック間の各測定値をグラフ表示
  • スプレッドシート、ワード・プロセッサ、数学アプリケーションなどの外部プログラムに、データおよびグラフィックを容易にエクスポート