検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E1489C MXIインタフェース、HP S/700 + ソフトウェア

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

Keysight E1489C EISA/ISA-MXIbusインタフェースは、EISAバックプレーンを装備したHP 9000シリーズ700コンピュータをMXIbusに接続するために使います。本カードはVXIモジュールではなく、コントローラのEISA/ISAバックプレーンに装着します。測定器制御用のI/OライブラリであるSICLまたはVISAと組み合わせることにより、HP 9000シリーズ700コンピュータからVXIバックプレーンと直接通信できます。このため、外部コントローラの利点と、VXIバックプレーンへの直接メモリ・マップ・アクセスによる速い速度とスループットとを両立させることができます。

EISA/ISA-MXIbusインタフェースに付属するSICL/VISAを使うことにより、使いやすさとクロスプラットフォームの互換性が実現されます。この互換性によって、あるプラットフォーム用に作成したアプリケーション・プログラムを再コンパイルすることで、同じI/Oライブラリを使用して他のプラットフォームで動作させることができます。Keysight E1489CはMXIbusとINTX(Interrupt and Timing Extension)バスの両方を拡張します。

Keysight E1489Cは、1MBまたは4MBの高速デュアル・ポート・メモリを装備しています。コントローラはA24アドレス・スペースのメモリにローカルにアクセスでき、バックプレーンへの直接アクセス機能を持つすべてのVMEまたはVXIカードから一時的なデータ記憶やその他の用途に使用できます。1個のSIMMコネクタに、1MBまたは4MBの80nsパリティなしPC用SIMMモジュールを装着できます。

  • HPシリーズ700用の高性能インタフェース・カード
  • 外部コントローラによる柔軟性
  • 高速の組込みコントローラ
  • クロスプラットフォームの互換性
  • SICLおよびVISA I/Oライブラリが付属