検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E1366A デュアル1 x 4、50Ω RFマルチプレクサ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

概要

Keysight E1366A 50Ω RFマルチプレクサは、Bサイズ、1スロット、レジスタ・ベースの VXIモジュールです。E1366Aは、オシロスコープ、スペクトラム、ネットワーク、歪みアナライザ、あるいはその他のRF機器へのテスト信号の切り替えに最適です。E1366Aは、E1367Aの特性インピーダンスが75Ωである点を除いて、 E1367Aと同じです。

スイッチングでは、チャネルをコモン端子へ接続します。 Keysight E1366Aは、SCPIコマンドを使って、複数チャネルのスキャンに簡単に使用できます。この場合、一度に1つのチャネルだけがコモンに切り替わります。 各チャネルは、オープンになる (コモンから切断される)と、50Ω終端に接続されます。

本マルチプレクサ・モジュールは、2個の独立したチャネル・バンク (Bank 0とBank 1)として構成でき、それぞれのバンクが1つの1 x 4 1線マルチプレクサとして動作します。 各バンク内の1つのチャネルだけをコモンに接続できます。各チャネルは、 1個の非ラッチング電機子リレーから成ります。パワーオンまたはリセット時には、すべてのチャネルが開き、 それぞれの終端抵抗に接続されます。終端抵抗は、必要に応じて除去できます。 マルチプレクサ・リレーは、ツリー・スイッチ構成なので、 高いアイソレーションと低VSWRが得られます。

  • 1スロット、Bサイズ、レジスタ・ベース
  • 2個の1 x 4マルチプレクサ
  • 1.3GHzまでの信号切り替え
  • BNCコネクタ
  • オフ・チャネルの終端
  • 低挿入損失
  • WindowsおよびNTは、米国マイクロソフト社の登録商標です。