検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E1356A 8チャネル 350Ωストレーン・ゲージ・リレー・マルチプレクサ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight E1356A 350Ωストレーン・ゲージ・リレー・マルチプレクサはB サイズ、1スロットのレジスタ・ベースのVXIモジュールです。本リレー・マルチプレクサは、8チャネルまでのブリッジ・コンプリーションおよび電圧を提供します。本マルチプレクサ・モジュールは、 Bサイズのコンポーネント・カード(ラベル表示はE1345-66201)と、コンポーネント・カードに差し込むねじ式の端子ブロックで構成されます。 Keysight E1356Aは、Keysight E1345A、E1347A、および E1355Aと同様の機能を備えています。

Keysight E1326BまたはE1411B DMMにSCPIコマンドを送ることにより、複数のマルチプレクサ・チャネルで自動的に工学単位へ変換されたストレーン・ゲージ測定を実行できます。これらのDMMを用いる場合、SCPIでサポートされるひずみ測定は、クォータ、ベンディング・ハーフ/フル、ポジション・ハーフ/フル、およびベンディング・ポジション・フルです。

Keysight E1356Aの診断項目は、テンション・シャント、圧縮シャント、リードワイヤ抵抗、内部ハーフ・ブリッジ電圧、ガード電圧、および ブリッジ電圧です。

使用可能なドライバの入手およびダウンロードについては、下部の関連リンク・セクションをご参照ください。最新の製品アップデート情報についても、 必要に応じて同リンク・セクションをご覧ください。

  • 1スロット、Bサイズ、レジスタ・ベース
  • 8チャネル、350Ωのストレーン・ゲージ用リレー・マルチプレクサ
  • ブリッジ・コンプリーション回路付きストレーン・ゲージ測定
  • +5Vの電圧回路(クォータ、ハーフ、およびフル・ブリッジ)
  • ストレーン、電圧、電流、および抵抗を測定
  • ブリッジ構成に合わせた自動変換
  • Windowsおよび NTは、Microsoft Corporationの米国における登録商標です。