検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E1353A 16チャネル T/C FETマルチプレクサ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight E1353A FETマルチプレクサはBサイズ、1スロットのレジスタ・ベースのVXIモジュールで、16チャネルのハイ、ロー、およびガードのそれぞれを切り換えられます。Keysight E1326B DMMまたはKeysight E1411B DMMと組み合わせた場合、自動補正された熱電対温度測定を行えます。FETマルチプレクサ・モジュールは、Bサイズのコンポーネント・カード(ラベル表示はE1351-66201)と、コンポーネント・カードに差し込むねじ式端子ブロックで構成されます。 Keysight E1353Aは、Keysight E1351A、 E1352A、E1357A、およびE1358Aと同様の機能を備えています。

コモン・ハイ、ロー、およびガードの各信号が、ツリー・スイッチによって端子カード上のツリー端子とアナログ・バス・コネクタの両方に接続されます。各モジュールには、ディジタル・バス・ケーブルが付属しています。このケーブルは前面のモジュール・パネルのディジタル・バス・コネクタに接続して、最高で13,000回/秒までのスキャン測定とKeysight DMMの測定との同期を取るのに用いられます。さらに、並列および直列のシグナル・コンディショニング用素子を各チャネルに追加することもできます。

使用可能なインスツゥルメント・ドライバおよびダウンロードについては、下部の関連リンク・セクションをご参照ください。最新のアップデート情報についても、必要に応じて同リンク・セクションをご覧ください。

  • 1スロット、Bサイズ、レジスタ・ベース
  • Keysight DMMにより、最高13,000チャネル/秒のスキャン可能
  • ダウンロードされたスキャン・リストから100,000回/秒のスイッチング
  • サーミスタの基準接点を内蔵
  • 温度、電圧、電流、抵抗の測定機能
  • 16チャネル3線式または8チャネル4線式のマルチプレクサ
  • WindowsおよびNTは、Microsoft Corporationの米国における登録商標です。