検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E1339A 72チャネル・ディジタル出力/リレー・ドライバ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

概要

Keysight E1339A 72チャネル・ディジタル出力/リレー・ドライバは、Bサイズ、1スロット、レジスタ・ベースのVXIモジュールで、そのチャネル出力は、ディジタル出力(外付けプルアップ抵抗を使用)または外付けリレー用ドライバとして使用できます。

全チャネルの基準はシャーシ・グランドで、シンク電流は最大200mA、スイッチ可能電圧は最大32Vです。モジュールの前面プレートから外部デバイス用の電源が使用できます。また、ボード上のジャンパにより、外部デバイス用として+5、+12、または+24V VXI電源を選択できます。

BサイズのVXIメインフレームには+24V電源が含まれていないため、+24Vの負荷用電源が必要な場合には、外付け電源で代用できます。Cサイズ・メインフレームでは+24V電源が利用可能です。

ダウンロード可能なSCPIおよびVXIplug&playドライバには、単独の72チャネル動作あるいは36チャネル・デュアル出力動作用のopen/closeコマンドが含まれています(後者のコマンドは、ラッチング・マイクロ波リレーのドライブ用です)。

インスツゥルメント・ドライバと最新の製品情報については下の「Related Link Section」をご参照ください。

 

  • 1スロット、Bサイズ、レジスタ・ベース
  • ディジタル出力またはリレー用ドライバ
  • オープン・コレクタ出力の最大スイッチング電圧は32V
  • リレー・コイルのフライバック保護
  • 外付けデバイス用電源
  • 出力ケーブル付属
  • WindowsおよびNTは、Microsoft Corporationのアメリカ合衆国における登録商標です。