検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E1300A B-サイズ・メインフレーム、 9-スロット

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

Keysight E1300A は、9-スロットを有する B-サイズのメインフレームです。 そのうちの 2-スロットは、内部にあり、Keysight E1326B マルチメータ専用です。 3 つの A-サイズ・スロットが利用でき、たとえば、Keysight E1324A RS-232C/422 ターミナル・インタフェースを取付けることができます。

E1300A メインフレームは、Keysight E1306A コマンド・モジュールと機能的には全く同じ高性能コマンド・モジュールを内蔵しています。 このモジュールは、インタフェースを内蔵しています。 DC 電源と IBASIC コントローラ・オプションにより、単体動作が簡単に可能になります。

E1300A には、バッテリにバックアップされた 256 K の不揮発性 RAM が付いています。 メモリ拡張ボード (512 K または 1 M) が 2 枚までオプションで追加できます。 この RAM は、各測定モジュールが必要とするドライバのダウンロード用やラン・タイム用のメモリとして使われます。 IBASIC もプログラムおよび RAM ディスクへストアするために、このメモリを使います。 スイッチ・モジュールのみしか取付けられていない場合、デフォルトの 256 K で十分です。 それ以外の場合は、最低 1M が推奨されます。

利用できる測定器ドライバ、 ダウンロード・インストラクション、 最新の製品アップデートなどについては、このページの右にある "関連リンク" をご利用ください。

  • 低価格でコンパクトなメインフレーム
  • 内蔵コマンド・モジュール
  • HP-IB インタフェースとリソース・マネージャ
  • プログラミングを容易にするSCPI、 オプションで HP-IBASIC
  • リモート用途に利用できるオプションの DC 電源
  • データ転送バス: 16 ビット
  • スロット数: 9 (7 外部、 2 内部、 3 外部/A-サイズ)
  • コネクタ: P1