検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

89441V VSB/QAMシグナル・アナライザ、DC - 2650MHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

Keysight 89441V VSB/QAMシグナル・アナライザは、ディジタル・ビデオ変調トランスミッタをテストするための4種類の測定器 -- 復調レシーバ、スペクトラム・アナライザ、パワー・メータ、周波数カウンタの機能を1台でこなします。 TV放送局やシステム・デザイナの要求に応える89441Vは、8 VSBや64/256 QAMなど新しいディジタル変調方式も正確に解析します。 8 VSB送信を行うTV放送局では、送信機の現場でKeysight 89441Vを使用し、信号品質を正確にテストできます。 高品質TVシステムのデザイナは、89441Vの強力なトラブルシューティング機能により問題原因をすばやくつきとめて、開発時間を短縮できます。 89441Vは、ATSC規格のための8/16VSB、DVB-C規格用の16 - 64QAM、および256QAMのための、定義済みユーザ・セットアップを内蔵しています。 Zenith IBASICプログラム(本ページの"Related Info"から入手可能)を使用すると、89441VはNTSCおよび新ディジタル8 VSB ATSCブロードキャスト・フォーマット用の、ワンボタンのトランスミッタ評価テストを行います。

  • 変調フォーマットQAM、VSB、DVB用の、コンスタレーション/アイ/エラー振幅解析
  • 適応イコライゼーション
  • ピーク対平均測定
  • ダイナミック・パワー測定 -- ピーク、平均、帯域統合、隣接チャネル電力など
  • 波形の捕捉と解析
  • -116dBc/Hzまでのキャリア位相ノイズ測定
  • スカラ/ベクトル解析モードとビデオ復調