検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E2500B 8791モデル11 FASS、0.01 GHz~3 GHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

概要
周波数アジャイル信号シミュレータ(FASS)は、高速メモリ、信号処理、D/A変換、ダイレクト・デジタル・シンセシスを使用して、精密な信号シミュレーションをかつてない柔軟性で実現します。変調データ信号源のデジタル・メモリとシーケンサは、信号の特性(キャリア周波数とホップ・パターン、振幅、周波数、位相、パルス変調データ)を記憶します。このデータはアジャイル・キャリア・シンセサイザに供給され、処理されて、キャリアとその変調から構成されるアナログ信号に変換されます。Keysight 8791モデル11は、ベースバンド信号を0.01 GHz~3 GHzの範囲に変換します。FASS内部のデータ・フローと信号発生機能は、メニュー操作のフロント・パネルまたはGPIBからの入力に基づいて、高度なインタフェースにより管理されます。

  • 高度な動的制御
  • 100 ns(代表値)の周波数アジリティ
  • 40 MHzの瞬時変調帯域幅
  • AM、FM、PM、パルス、周波数ホップの任意制御
  • 使いやすいアプリケーション専用ソフトウェア(UMOP: Unintentional Modulation On Pulsesは使用できません)