検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

8752C RFネットワーク・アナライザ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 伝送・反射測定用テスト・セット内臓
  • ステップ・アッテネータ(オプション)によるソース出力パワー可変範囲の拡張
  • 合否テスト、インタポレーションによる誤差補正、テスト・シーケンス
  • ソフトキーによる操作による素早い測定

概要

注記:本製品は1999年6月1日をもって販売終了となりました。後継製品としてKeysight 8753ETが用意されています。 このページに掲載されている情報は、サポートにのみ適用されます。

  • 伝送および反射測定用のテスト・セットを内蔵 オプションのステップ減衰器を搭載することにより、信号源の出力パワー・レンジの拡張が可能 合否試験、補間誤差補正、テスト・シーケンス設定、ユーザ定義の試験周波数により、生産性の向上を実現 2つの独立した表示チャネルを使って、反射特性と伝送特性を同時に測定可能 ソフトキー測定機能により、試験を高速化 対数振幅、リニア振幅、SWR、位相、群遅延、極座標、実数、スミス・チャートの各種フォーマットでのデータ表示が可能