検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

8712ES RFエコノミ・ベクトル・ネットワーク・アナライザ(Sパラメータ内蔵) [2004年6月30日に販売終了予定]

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 狭帯域/広帯域検波
  • 100dBのダイナミック・レンジ
  • リアルタイム掃引速度(40ms/掃引)
  • Sパラメータ・テスト・セット内蔵
  • 1Hz分解能シンセサイズド信号源
  • 標準LANインタフェース
  • 標準 IBASIC 内蔵

概要

販売終了のご連絡: 8712シリーズ ネットワーク・アナライザは、2004年6月30日で販売終了の予定です。後継機種は、 E5061Aです。

Keysight 8712ES RFエコノミ・ネットワーク・アナライザは、RFコンポーネントの製造、検査、保守に適した十分なスピード、確度を持ち、しかも自動化機能を備えたコンパクトな一体型測定器です。

Keysight 8712ESは、フル2ポートのベクトル誤差補正機能を備えたSパラメータ・テスト・セットを内蔵し、デバイスのSパラメータを完全かつ高確度で測定します。2つの独立したチャネルにより遅延、SWRを含むさまざまなフォーマットで、S21(伝送)とS11(反射)などの2つのパラメータを測定し、直交座標、極座標、スミス・チャート上に表示できます。周波数範囲は、300kHz - 1.3GHzです。

ESモデルには、標準で60dBの信号源アッテネータを装備し、能動デバイスや受動デバイスをテストするための70dBのパワー・レベル制御が可能です。50Ω系と75Ω系を用意しています。

  • 300kHz - 1.3GHz
  • 狭帯域/広帯域検波
  • 100dBのダイナミック・レンジ
  • リアルタイム掃引速度(40ms/掃引)
  • Sパラメータ・テスト・セット内蔵
  • 1Hz分解能シンセサイズド信号源
  • 標準LANインタフェース
  • 標準HP インスツゥルメント BASIC (IBASIC)内蔵
  • 標準2、6、12ポートのスイッチング・テスト・セット使用可能