検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

8665A 高性能信号発生器、4.2 GHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • オプション004搭載時の<-140 dBc/Hz(代表値)のSSB位相雑音(20 kHzオフセット、1 GHz)
  • 2 GHzまで<-100 dBcの非高調波スプリアスにより、レシーバーのスプリアス・イミュニティ・テストのエラーを低減
  • AM、FM、およびオプションのパルス変調
  • 0.01 Hzの周波数分解能
  • オンサイトでの修理と校正
     

概要

8665A信号発生器は、最高4.2 GHzの基本的なレシーバーテストに適しています。 オプション004(低雑音拡張)を使えば、チャネル外レシーバーテストやフェーズジッタを小さくする必要があるクロックソースとして使用できます。 オプション008(パルス変調)を追加すればレーダーテストにも使用できます。 パルス幅と遅延を50 ns~999 nsの範囲で調整でき、外部パルスジェネレーターが不要です。 2 MHzまでの標準FMレートと20 MHzまでの偏移により、高速デジタル通信をはじめさまざまなアプリケーションに使用できます。